近年、世界に目を向けると、災害を含め本当にさまざまな出来事が頻発しています。

ニュースを見ても気持ちが暗くなるようなものが多いですよね。

日常的なことにおいても、自分自身や家族が病気や災難に見舞われたら、誰でも不安に感じてしまいます。

コントロールできない状況に、どう自分の気持ちをもっていったら分からなくなることも当然出てきます。

私の場合ですが、先月、家の犬が急に元気がなくなり、しばらく震えがとまらない状態になってしまいました。

それでも散歩に行きたがるので連れていくのですが、家に戻るともう立ち上がれなくなってしまうのです。

最初の夜は本当に心配で、こたつで寝ながら様子を見ていました。

こんな不安な日々が3日間ほど続き、その間かなり落ち込んでしまいました。

そんなとき、本当の幸せとは、環境に関係なく、自分の中に存在しているものなんだ、ということを思い出しました。

もちろん病気の世話やら、病院通いやらで、私たち家族は大変な状況になるかもしれません。

そんな時でも、幸せの状態でいることを、諦める必要はないわけです。

というか、そもそも私たちの本質は、至福そのもののようなんです。

本当の幸福とは、地位や財産などの状況や、満足感などの感覚から来るものではなく、どんな時でも動揺することなく、安らぎと喜びに満ちていることであると、レイキ創始者の臼井先生はおっしゃっていたそうです。

レイキについては、こちらをどうぞ。

レイキは身体の癒しにも良いですが、究極的には、この「安心立命」の境地に到達することが目的とされています。

どんな状況でも安らぎと喜びに満ちている、なんて、どんな感じなのでしょう。

到達してはじめて分かるのかもしれませんね。

安心立命の境地!奥深いけど、誰にでも到達できる可能性があるのではないかと思っています。

今は特別な人だけでなく、広くそういった道が開かれているという意味では、良い時代になりましたね。

これからも予想できないことが世界に、身の周りに起こるかもしれません。

それでも、自分の中に安心立命のスペースを一度築いたのならば、自分を見失うことなく天命を生きて行けるのではないでしょうか。

今回の出来事で、安心立命で生きることの大切さを身に染みて感じましたので、記事にさせていただきました。

ちなみに、我が家の犬は、詳しく検査しないと断定はできないそうですが、突発性のヘルニアか何かで、今のところは薬とレイキの併用で元気にしています!ひとまず安心しました。

散歩は控えめにして、痩せるようにと、お医者さんから言われました。。。

お読みいただきありがとうございます。

***レイキヒーリングができるようになりたい方は、こちらのページをご覧ください。***