こんにちは。色花です。

先日、レイキのサードディグリー講座を開催させていただきました。

初めてのサードディグリーのアチューンメントでしたので、気合いが入ってしまいましたが、本番はリラックスできたと思います。

それにしても、時間があっという間に過ぎた1日でした♪

サードディグリーの目指すところは、「霊性の向上」です。

霊気の開発者である臼井先生(1865~1926)は、大安心を得ることこそが、人間にとって大切なことだという考えをお持ちでした。

大安心の境地とは、どんなことが起ころうとも、心が動揺せずに、常に安らぎに満ちている状態のことです。

この境地を得るには、霊性を高め、自身と大宇宙とを一体化させることが不可欠となってきます。

霊性の向上へと向かわせるエネルギーレベルの伝授が、レイキサードディグリーで行われるわけです。

当時ではなかなか到達することができなかったレベルですが、今では多くの人にその道が開かれています。

その高いエネルギーに順応し、扱える人々が最近は増えているということでもあると思います。

日頃からレイキを使うことで、すぐにではなくても、徐々に変化がやってきますので、焦らずに楽しみながら続けていくのが良さそうです。

また、サードディグリーまで来ると、ヒーリングの力も格段に広がります。

アチューンメントをお受けいただいたあと、お互いにヒーリングをし合うワークをしていただきましたが、やはりパワーアップしているのが分かりました。

ヒーリングがスピーディーに行われている感じがしました。

私としては、アチューンメントによって、参加者の方々のヒーリングがパワーアップしているのを感じられて、嬉しい限りでした。

レイキ講座については、開催のリクエストをお受けしています!

こちらを覧ください。