こんにちは。色花の鶴見麻里子です。

色花はおかげさまでオープンより2年目を迎えることができました。

ひっそりこっそりオープンさせていただきましたので、自分でも1年経ったのか~と感慨深いです。

石の上にも三年と言っていただき、そのうちの三分の一が過ぎたわけです。

色花に来てくださるお客様は、本心を輝かせたいと思われているような方が多く、その前向きな姿勢に心を打たれることもたびたびありました。

また、お客様の微細な領域に関わる者として、自分のスタンスというものを大切にしていきたいと考えていましたが、それが揺さぶられるようなことも経験いたしました。

この文章を書きながら浮かんだのは、これからは、お客様の完全性という部分にもっとフォーカスしてセッションを行わせていただく、ということです

因果説の反対、ですね。

原因があるから結果が出るのとは反対で、結果ありきで原因を生きる?感じでしょうか。

何かが原因となって不調和としてあらわれている不完全(と思っている)な部分にフォーカスするのではなく、本来の完全性のほうにフォーカスする、ということです。

それにはまず私自身が自分の完全性を認めることが大事になってきますから、ぐずぐずしている暇はありませんね!

来年は3年目を迎えられるよう、日々精進して参ります。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。