問題が問題でなくなる

マウントフジフラワーエッセンスの講座で、私がクライアント役としてテーマ設定を行うため、セラピスト役の方にカウンセリングをしていただいていたときの話です。

私はずっと自分の置かれた環境が気に入らなくて、なんとか変えたいと思っていました。そこで、「自分に合った環境に身を置きたい」というようなテーマにしました。

しかし、カウンセリングを受けているうちに、「環境が変わらなくても、自分の受け取り方や感じ方が変わればいいのかな」、というような気持ちになっていたのでした。これには自分でも驚きでした。

カウンセリング中にも、その場に用意されていた72本のマウントフジフラワーエッセンスのエネルギーが、やさしく働きかけてくれていたのだと思います。

また、ヒーリング中には、子供の頃に熱を出して看病してもらった時の、包まれたようなうれしさを感じました。(ヒーリング中に子供時代の自分を見る方はいらっしゃいます。かわいらしかったり、甘えていたりする様子で登場するみたいです。)

選ばれたミックスボトルを使用してからは、自分の置かれた環境について不平不満を感じることは少なくなり、必要であれば自分で環境を整えて、現実的にあゆみを進めればいいのだという余裕が生まれました。

そして実際に、いま、環境を整えあゆみを進めているわけですが、それまでは、自分で仕事を始めようと思うなんて、想像もつきませんでした。

「問題だ」と見ているのは、実は自分のものの見方が強く影響していることが分かった体験となりました。

自分にとって問題となっていることは、大いなる自分に気づき、一歩前へ踏み出すための出来事ではないかと思います。問題を問題で終わらせるのはもったいないのかなと思います。

問題の背後に隠れたあなたのために用意されたギフトが、見つけてもらえるのを待っているはずです。

最後に宣伝ですが、ヒーリングをお受けになることで、よりエッセンスのエネルギーが定着しますよ!